HAPPY PARTY TRAINER

ポケモンとラブライブ

趣味との向き合い方

備忘録というか教訓というかそんな感じのものとして残しておこうと思う。

 

自分は大学生だが、大学生になって比較的時間にゆとりができ、ポケモンラブライブという二つのコンテンツを楽しんでいる。受験のストレスから解放されて、ポケモン熱が再燃した人は多いと思う。ポケモンは受験終わってからXYやって、大学入ってからORAS 出て厳選とか育成を始めた。ラブライブに関していうとサンムーン出るまでの暇つぶしにアニメ見たらどんどん良さがわかっていき、声優の活動追うようになって、こないだライブに現地参戦してきた。そんなレベルでハマっている。

 

ツイッター始めて繋がりが増えた。レートはまだまだ、グッズもそんなに集めてない、でもその二つが好きだったからこそ色んなつながりができたし、オフとかライブで本当に楽しい思い出ができたと思っている。

 

反面、リアルにおいて自分は孤立したり、リアルを疎かにすることが出てきてしまった。そういう失敗はしとくもんだよっていう意見もあるが、大きなお金のミスをしてしまったのである。勉学もおろそかになり試験落とすことも増えてきた。

 

趣味でできた繋がりって楽しいし生きがいにさえなる。でも、リアルを犠牲にしすぎるとその趣味も満足に楽しめなくなってしまう、そんなことを今回のこの一件で思った。リアルで信用失ったら本当に趣味どころではない。ポケモンはコツコツ継続的にやるものだし、ラブライブもずっとアニメ見てられるしゲームもある。でもコツコツ続けることとリアルでダラダラすることを一緒にしてると身を滅ぼすことになる。

 

 

 

 

 

今回の一件があったからポケモンやめます!育成済み個体譲ります!とは言いません、でもこれからはしっかりと罪を償いつつ趣味との向き合い方を考えていこうと思いました。

 

 

みなさんも気をつけて楽しんでってもらいたいと思います。21歳👊の主張でした。