HAPPY PARTY TRAINER

ポケモンとラブライブ

Aqours 2nd love live!!の思い出

下書きが消えて超絶萎えてましたが、かなりの部分覚えてるしツイッター見ればふつふつと思い出すことができるので、埼玉公演もすぐ近いことだし感想残しておこうと思います。埼玉参加する人はいけない僕の分まで楽しんでいただきたいと思います^^

だいぶ時間経ったけどそれもあってあえてここで投稿させていただきます。これを読んで「ライブはいいよ、アニメだけでいい」って人もかつての自分のように「行ってみようかな、ダメ元でも応募してみようかな」と思ってくれる人が増えてくれると、ラブライバー冥利に尽きます。

自分が参加したのは神戸公演の2日目。日程的にそこしか使えなかったからである。正直ライブまでは行かなくていいかなと思ってたが、1stのりきゃこの件とか、ツイッターで強くオススメされたことがあり一回本格的に追っかけてみようと思い参戦を決めた。LV行くか迷ったが現地でライブDT卒業したいというこだわりが芽生え、断念した。この選択が間違ってたとは微塵も思ってない(りきゃこむせたのは見たかった)

 

身近にラブライブ参戦するような知り合いはいなかったのでぼっちでの参戦でしたがフォロワーさんとエンカしたら物販一緒に並んだりで少しも孤独感は感じなかったですね(絡みありがとうございましたm(_ _)m  )

 

セットリストからいきましょうか、こんな感じ。

HAPPY PARTY TRAIN
ハミングフレンド

MC

少女以上の恋がしたい

空も心も晴れるから
Waku-Waku-Week!
G線上のシンデレラ

茶番劇

恋になりたいAQUAQIUM

MC

Daydream Warrior
スリリング・ワンウェイ

茶番劇

近未来ハッピーエンド

MC

海岸通りで待ってるよ

GALAXY HidE and SeeK

MC

INNOCENT BIRD

コワレヤスキ

MC

Shadow gate to love

幕間映像

青空Jumping Heart
SKY JOURNEY

MC

君のこころは輝いてるかい?

アンコール

サンシャインぴっかぴか音頭

MC

太陽を追いかけろ!

 

埼玉公演は公演時間がたしか他会場より長い(うろ覚え)、ラバストの限定販売の話などあるのでデュオトリオ初披露の可能性もあると思います!一度聴いていくといいのではないでしょうか。

 

 

じゃあ順を追って話していこうと思います!

座席はスタンドのB席でした。アリーナじゃないかあと少しがっかりしてましたがついた途端その無念は吹き飛んだ。メインステージと客席の中にもう一つサブステージがあるのだがその真ん中あたりだったのである。その上一番前列だったので実はかなり良席でした。開演まで待っている間もaqours楽曲が流れているわけですが、思いやひとつになれがかかった途端会場が桜ピンクのサイリウムに染まり一体感やべえなって思いました。

 

開幕ハピトレは予想通り。予想通りだがかかった途端興奮がやばかった、アドレナリン噴き出てた気がする。ダンスも歌唱力も完成度高くてびっくりしましたね、ユニカビジョンの1stライブの映像と比較してですがそう思いました。ラスサビの緑一色の景色がライブ参戦してるんだぞっていう自覚を強固なものにさせた。呆気にとられてて涙が時間差で出てきました笑笑

2曲目なんだろうと思ってたらハミングフレンドで歓喜。学年でまとまってて仲よさそうに歌ってた印象。観てるこっちも嬉しい。

 

ここで最初のMC。きんぐから始まる水の件が再び笑笑

あんちゃん「二駅目は!名古屋2日目えええええええええええええ」

会場「いえええええええええええええええ…えええええええええええええ!?」

開幕から腹筋が崩壊しました

各々いつも通りコーレスから。すわわのハグルーレットが一番面白かったっすね。アピールしてたのに自分に回ってこなくてがっかりするしゅかしゅーとそこにすかさずハグしにいくきゃん。ただひたすら尊い。ってかしゅかしゅーヨーソロー忘れてたよね?

 

 少女以上の恋がしたいは普段からきゅんきゅんしながら聴いてた。ありしゃのあの歌い方がすっごいかわいいんですけど、現地で聞けたのは本当に嬉しかったですね。

 

ここから学年曲パート。まずは2年生。ベンチに3人並んでるのをみてまずhand in handを思い出したよね。そしてなんと言ってもあの衣装ですよね、「夢で夜空を照らしたい」みたいなのを想像してたが真っ白な、ピュアな感じはあれはあれでって感じ。

次に1年楽曲。これから先も書いていくが今回のライブで自分の中で一番株を上げたのは1年生組である。とにかく1年生らしさ全開で可愛いオンパレードだったよね。この後のデイドリのキレッキレのダンスで大きくギャップを魅せられて無事死亡しました(とくに降幡職人)。

最後3年生組。G線上が来るのも1,2年生とshall we danceする演出もツイッターで拡散されてたからまあ知ってはいたけど、ちかなん・黒澤姉妹の組み合わせはデュオトリオ意識なのかな?と思った、同時に黒澤姉妹成分もらえて歓喜

 衣装がやばい、みんなご存知、あの衣装はやばい。ありしゃはなんかもう女神って感じでした。

 

茶番劇を挟み、AQUARIUM。ライブでこれを聴いてブチ上がるのを半年近く待っていた。イベントに参加するのが初めてでよく知らなかったがなんと衣装初披露!俺はなんて幸せ者なんだ

しゅかが完全に天女様でした。振り付けが可愛い一曲ですが、表現度高かった。興奮してそれどころではなかったので細かいところまで気づかなかった、ただしゅかソロのときの一面のライトブルーは強烈に焼きついてます。

 

ここでMC。とにかく面白かった。サンバの衣装みたいだよねって話になって踊り出すキャスト笑笑    

ウーパールーパーみたいって ありしゃの指摘に反撃するしゅか、踊り出すウーパールーパーコンビ笑笑

 

 

ここからの2曲が本当にえげつなかった、テンションが上に振り切れてました。デイドリはさっきまで少女以上の恋がしたいとか言ってた人たちがキレッキレのダンスしてるんだからギャップ萌え安定である。 特に記憶に残ったのはきゃん、ふりりんのぐうかっこいいダンスと「打ち砕かれたね」あたりのちかなん。ガチで打ち砕かれました。そしてその衝撃の後のスリリングワンウェイ である。

「私たち、輝きたああああああああい」

「うおおおおおおおおおおおおおおお」

激アツオンパレードである、会場のテンションか一番上がった瞬間だと思う。インパクトが凄すぎて細部までは思い出し難いが、最後のしゅかのソロと杏樹の「神戸行くよ‼︎」で完全に精神持たなくかったのは覚えている。生きる熱さ感じました、というかしゅかの声で大火傷です笑笑

 

ここからユニット曲、思ったことを列記していく。

・ユニット曲2ndシングルが来ると予想されていたがその通りであり個人的に嬉しいセトリでした

・CYRのノリが最初掴めなかった、途中から頑張ってついて行きました

・水飲んでる、いっぱい飲んでね♡

杏樹惚れてまうやろおおおお

・銀河かくれんぼは聴きたかった一曲、近くのトロッコに現れたのはきんぐ。今回のライブはきんぐにもぞっこんになってたのでまたテンションが振り切れた。

・銀河系かくれんぼ衣装紹介。後ろ見えるように回ってみてと言われてチューチュートレインするすわわ笑笑

・紅蓮のドレスから天使の衣装に切り替わったありしゃ、もはや女神である。

・新武器トリコリコキャンディとひも付きマイク?武装強化されてた

・コワレヤスキはもう完全優勝

・りきゃこの歌唱力、安定感すごいなって思った、あと鼻に指突っ込む体当たりな感じも本当に好感が持てた

・神戸牛じゃなくて但馬牛だよぉーwwwと観客引っ掛けようとしたのに自分たちが勘違いして引っかかってしまったギルキスクイズ笑笑

・きゃんのダメージパンツを隠す二人笑

・生で聴くあいにゃの力強い声と歌唱力は動画の何倍も響いてきた、あとりきゃこが思ったより背が高くなくて可愛いなって(だからこそああいうパフォーマンスはおおってなる)

 

 幕間映像(たしか練習風景)

ステージでの満面の笑顔とは一変した真剣なまなざしに、あらためてこの人たちすごいことやってるんだ、って思った。

 

 

この幕間映像から青ジャンつないでくるかって。あまりにも展開が激アツだった

特に感動したのは、オープニングのサイリウムいっぱいの中映像と、目の前でアイドルが演じててサイリウム振ってるっていう自分が今いる景色が完全に一致してるんだなあって思った時である。この曲が一番ラブライブ!を感じた時だったかもしれない。

SKY JOURNEYはしっとりした曲だけどライブ行ったら大幅に印象変わります。とにかくダンスキレッキレのかっこいい系統の曲です笑笑

そしてここでも、降幡さんがイケメン。

 

MC、「いよいよ最後の曲でーす!」「嘘やろ⁉︎」体感30分くらいだったのであまりに衝撃だった。最後何くるんや…

 

君ここまじかああああああああああああ

ここでそれはあまりにエモすぎるって感じでしたよね。ライブの終わりと、アニメ2期への予兆を感じさせる1曲、ここでそれもってくるのはギルティ。映像で予め見たことのある曲だったのですが、まだライバー歴が浅い自分でも明らかにわかった

 

終わっても鳴り止まない拍手、すかさず飛び出すアンコールの嵐。

これに関してはあまりにも早くからそれをやるのはどうなのって話があるし(いろいろ準備とかあるしキャスト焦らせることになる)自分もどうなのって思いました。まだまだラブライバーとしてにわかなのであまり大きなこと言えないけど、一度考えるべきかもしれません。

 

アニメははさんで再び登場して会場大盛り上がり。1、2のサンシャイーンコールできたのはクソ嬉しい。

サンシャインぴっかぴか音頭。あんちゃんの太鼓パフォーマンスとうちっちーが印象的だった。

「今日はね、バチが補強されてた笑」

 

最後のMCへ。この最後のMC何回も心停止してました。

・きゃん「あいしとーよ」

 うわあああああああああああああ(心停止)

・しゅか「神戸が大好きだあああああ」

 うわあああああああああああああ(心停止)

・きんぐは地元でこんなに楽しいライブできて楽しい、って感じでむしろ見てる側が幸せになった

・念願のすわわからのハグを受け取って喜ぶしゅか

 

で、ここからがすごかった。あんちゃんの挨拶、aqoursのリーダーはやっぱあんちゃんしかいねえよって思った瞬間。

完全に再現できてないだろうけどこんなことを言ってた、書きながら泣いてる自分がいる。これはギルキス3人が泣き出すのも無理はない。

「君ここ踊ったときに、メルパルクで初お披露目したのを思い出したんだよね、あれからこんなにaqoursを好きでいてくれる人が増えて奇跡だなあって思った」

ラブライブ!サンシャイン!!が大好きな人達がこんなにたくさんいるんだよ!!これって本当に凄いことだよ!!こんなに嬉しいことないよ、みんな、aqours大好きだよね?」

会場「いえええええええええええええええええええ」

「今日めっちゃ楽しかったよね?」

会場「いえええええええええええええええええええ」

 

何だこの愛情のぶつけあいは。世界一尊い瞬間に、立ち会ってる気がした。aqoursを追うのが遅すぎたと思うときがちょいちょいあったんだけど、この話を聞いて今すごく大事なターニングポイントにいることに気づきました。aqours応援しててよかった

 

同時にあんちゃんはこんなことも言っていた。

「客席からの光が、不安から安心へ変わった」

aqoursはかなり厳しいスケジュールの中活動してたのは皆さんご存知のことでしょう。きっとそれを乗り越えてaqoursは「μ'sの重圧を乗り越え、自信に変えていった」のかなあと。もうこの人たちは、μ'sと比較される必要なんてないんだ、そう思った瞬間でした。

 

 

 

ラストは太陽を追いかけろ。ライブ前日にツイッターを見たので対応できたのですが、

ばんごーう、1〜9って言ってったあと、普通だったらOK!ってくるところをあんちゃんは敢えていってないらしい(10!っていうコールを待ってる説)ので心づもりしておくといいと思います!!

1年生左側、2年生上のステージ、3年生右側みたいな感じでこれも学年わかれて楽しく歌ってた。とくに上段でスキップしながら歌ってる2年生組を見て終止ブヒブヒしてました笑

 

最後までキャストが手を振ってステージを降りていくのをみて、夢中で叫びながらこっちも手を振り返して閉幕しました。

 

とまあこんな感じでした。初のライブ参戦ということで、激アツオンパレードに気持ちがついていけてませんでしたね笑

幕間の茶番劇に関して言うと、花丸ちゃんのキャラが強かったのと、ダイヤさんがここにいる人はみんなコーヒー豆って言ったのくそおもろかった

「俺たちはコーヒー豆」

これ以降完全に僕はUCCコーヒー信者になったのでした。

細かいところまでは完全に目を向けれてなかったと思います(人の感想聞いてそうだったんだと思うこともあった)。ファンミ参戦するのでそのときはもっといろんなところに目を向けたいと思います!!

 

最後に、ライブ関係行く人はツイッターラブライバーとつながっとくと、情報がすぐ入ってくるし、仲良くなっとけば当日ぼっちにならないし、いいとこづくめです。お勧めします。あと、飲み物は大量にもっていきましょう。物販でもライブ中でも尋常でなく汗かきます。しゅかも言ってたけどきちんと水飲みつつ、いっぱい汗かこうね

 

えー、最後になりますが、まだまだライバーとして若い僕をにわかと言わずに温かく受け入れてくれて、当日エンカしてくれた皆さん、同伴してくれた方、ツイッターで情報提供してくれた方、缶バッジ交換してくれた方、そして何よりaqoursキャストの皆さん本当に素晴らしいライブをありがとうございました。

 

 

f:id:tadecharizardx216:20170927074015j:plain