医療系ポケライバーのカルテ

ポケモンとラブライブ

聖地巡礼@秋葉、2ndライブ現地参戦に向けて

f:id:tadecharizardx216:20170816120829j:plain

大会の遠征で関東に行ってたのでついでに見て回ろうと思い行ってきた。

 

 

 

f:id:tadecharizardx216:20170816121000j:plain

駅のガチャコーナーで嬉しい結果に。

f:id:tadecharizardx216:20170816121150j:plain

電気街側出口の改札を通って右手に始まりの場所が見えて、気がついたら走ってそこに向かってた。

f:id:tadecharizardx216:20170816121357j:plain

ここから聖地巡礼スタート。僕今をかけるとテンションマックスになった

少し歩いて神田明神側から電気街の方に向かって散策していくことに。μ's楽曲掛けながら歩くと本当におかしいテンションになる

f:id:tadecharizardx216:20170816121722j:plain

ダッシュでおなじみの階段、勿論全力でダッシュした。運動部だけど結構疲れましたね泣

 

f:id:tadecharizardx216:20170816122109j:plain

推しの僕、歓喜。しっかりと絵馬を買ってお参り。

f:id:tadecharizardx216:20170816122326j:plain

 

電気街方面へ向かう途中に穂むらあるらしいので今度はほのかに会いにいくことに

f:id:tadecharizardx216:20170816122539j:plain

 

f:id:tadecharizardx216:20170816122927j:plain

f:id:tadecharizardx216:20170816122934j:plain

電気街方面。サニソンやったとことか歩いてきた。

すべては回りきってないけど本当に楽しめた。

 

 

明後日からいよいよ神戸公演。自分は二日目現地参戦します!!

自分がラブライブ見始めたのは去年の秋にほんの厳選の間の作業BGMに流してたのが始まりですが、正直ここまではあるとは思ったなかった。勇気をくれた存在に盛大に恩返ししてきます。

 

 

 

第10回りるおふ準優勝構築(リザゲン積み&サイクル〜対面を添えて〜)

記念すべき第10回りるおふお疲れ様でした。まだ改善が必要な並びなのでもうまとめておいて次につなげようかなと思いまとめました(レートもそこまでって感じだった)。自分の中ではまともに組めたと思ってて、今回なんとか準優勝をできました。10回目という節目?の回に、好きなポケモンで組んだ構築でここまで来れて光栄で嬉しく思います。

では並び紹介していきます。(選出率ちょいちょいあやふやです)

f:id:tadecharizardx216:20170812000645p:plain

 

f:id:tadecharizardx216:20170812094452p:plain概説、簡単な採用経緯f:id:tadecharizardx216:20170812094458p:plain

自分が大好きで6世代から使ってる2メガからスタート。レヒレ、レボルトはこの2体で厳しいメガ(ギャラ、バンギ、マンダ、バシャ)当たりに対して展開していくのが牽制になるのではと思い採用。テテフパル、雨パが厳しいのでごまかしと切り返しを狙うミミッキュナットレイという風に面子が入っていった。単純に組んだので補完もくそもないしそこに欠陥があったのかもしれない

予選4-3、直対により2位で通過→準優勝

 

リザードン リザードナイトX NN:+BOMBAZAR+

f:id:tadecharizardx216:20170812010724g:plainf:id:tadecharizardx216:20170812004908j:plain

龍の舞 羽休め フレアドライブ ドラゴンクロー

NNの由来は、色違いの赤と緑の配色、そして刺さったときの尋常じゃない強さからなんとなくデュエマのボルバルザーク思いついたのでその英語名から。相棒枠。

採用理由は愛

調整はリザ使いのこの方の調整を参考にさせていただいた。ミラーと90族意識でやはり最速は外せないと思った

mgrizax.hatenablog.com

サイクルを回していく中での削り、現状厳しいが万が一なめた選出してくれたときとかにあわよくば全抜きをねらう。ステロ・カバ・ガブ等はじめ、止まる相手が多いという障害を後述するミミッキュによる削り、レヒレによる牽制でごまかしていく。選出率5/10、通した試合はたしか全部勝てた。サトシゲッコウガとドリームマッチしたかった笑

リザつらい環境になってることもあり、自分含めて3人しか使ってなかったらしく、それでももう少し多いと思ってたけどそんな中こいつと結果出せて嬉しかった

 

カプ・レヒレ オボンのみ NN:すたば

f:id:tadecharizardx216:20170812012500g:plainf:id:tadecharizardx216:20170812004904j:plain

くろいきり しぜんのいかり なみのり ムーンフォース

バシャの切り返しとカバ展開に対してが主。性格はずぶといで、B方面に厚くしているのでマンダの攻撃をたえて返しでもっていってもらうのにワンチャン期待。リザ、ミミッキュで相手の電気をさっさと処理して動きやすくするのに努めた。ゲンガーいると怖くて出せない笑。信用を置いてるポケモンで今回のオフでもなかなか活躍を見せてくれた。カバ展開に初手に投げるのは読まれやすいと思ったのでレヒレを叩きにくるやつを読む必要がある場面もあった(決勝の初戦とか)

直近のレートで負けまくってたイーブイバトン用に黒い霧仕込んだけどまあ当たらなかったよね。

選出率4/10

調整先はH-Bをオボン込みで特化メガバシャの雷パンチ2耐え、ダウンロード対策にD振り余りC振りだったと思います。うろ覚えすみません。

 

ナットレイ  たべのこし NN:56 shigeno

 

f:id:tadecharizardx216:20170812013957g:plainf:id:tadecharizardx216:20170812004859j:plain

努力値:252-36-28-*-188-0(最遅)   なまいき

ジャイロボール タネマシンガン ステルスロック

やどりぎのタネ

疑問が残った枠。胞子の一貫切り、カプへの耐性、テテフパル、雨等への仕事を期待した採用。NNは某野球漫画の主人公から。全人類ナット嫌いすぎだからめっちゃめざ炎飛んできて本当につらかった。マンダのガン起点にされて詰んだ。ここの枠は面子あるいは立ち回り大きく検討が必要だと思った。決勝で焼かれて泣いた、選出率2/10。

トルさんという方の記事を参考にさせていただきました。めざ炎怖いから生意気特殊受けより以外怖くて使えなくなりそう

 

 

ゲンガー  ゲンガナイト  NN:Guilty♥︎Kiss

f:id:tadecharizardx216:20170812062541g:plainf:id:tadecharizardx216:20170812004911p:plain

鬼火 ヘドロ爆弾 祟り目 気合玉

努力値:124-*-4-116-12-252 おくびょう

由来はaqoursのとあるユニットのイメージからとった。ガルクレセ(+ドラン)あたりへの打点と、リザXが打点のない水フェアリー(特にレヒレ)、ブルルドヒドとか意識。リザxの型の関係上受けループとかドヒド入りのサイクル押し切れないので、その辺に強引な崩しを一任するためこっちを選出。選出率4/10

臆病コケコのフィールド珠10万V耐え、最速を確定余りをほぼCに振った。

実はオフ会の当日の朝の4時くらいに滅びの歌を遺伝させるためムウマと孵化させてたら国際孵化してないのに産まれて、「これは育成間に合わせてオフで使うしかねえだろ」って思って必死で育成を間に合わせた。結果集合時刻10分くらいすぎてからレベラゲとすごい特訓を終えてなんとか間に合った。でも滅びは慣れてない戦術でプレミが怖く今回は滅びは使わずいつもの型で挑んだ。思い出ある1匹だからレートでも活躍を期待したい、というかさせたい。僕が使ったら何故かいつも同速負けしちゃうのが残念

 

ボルトロス(霊獣) カクトウZ

f:id:tadecharizardx216:20170812064109g:plain

努力値:164-*-12-252-28-52   ひかえめ

高速移動 10万V めざめるパワー氷 気合い玉

マンダ軸に対して通していく枠、リザXが相手したくないレヒレのストップ、バンギラスやドラン、ポリ2カビゴンといった高耐久を崩したり締めるための元気玉(とZ元気玉)。調整は高速移動レボルトでググったら一番上に出てきた調整良さそうだと思って参考にさせていただいた。気合い玉外しが予選ではちょいちょいあったが、準決勝ではきちんと自覚をみせて勝ちを拾ってくれた。選手率7/10

このポケモン最近になって少し動かし方が見えてきた。採用者が多くミラーにヒヤヒヤしながら選出してた。輸送前にNNつけ忘れてごめん

 

 

ミミッキュ   フェアリーZ  NN:CQCQ

f:id:tadecharizardx216:20170812065616g:plainf:id:tadecharizardx216:20170812004902j:plain

剣の舞 鬼火 じゃれつく かげうち    いじっぱり

NNは神僕に最近はまって、その中でも特に好きな曲のジャケットをみて、なんか似てね?と思いそこからとった。人間と仲良くなりたいっていう設定が曲のタイトルに込められた意味(誰かいませんかっていう叫び)とも合ってる部分があるのではって思った。

シーズン4が終わって記事を眺めてたところABミミッキュなるポケモンがいると知って、思い切って採用に踏み切った。調整はこの方の記事を参考にさせていただいた。

tiapoke.hatenablog.com

一工夫して相手の物理に入れてリザの通りを良くする鬼火を仕込んでみた。ミミッキュミラーに弱いミミッキュなので皮がある状態で対面したらとりま鬼火まいてごまかす。ランドロスあたりに刺していくのを期待したが当たらなかった。鬼火を入れてつないでも、サイクル回すときに苦手な相手を強引にもっていったり削ってもよし。初手のゲッコウガおよびレボルトなどを皮を活かして強引に飛ばしていただく。勿論積みへの切り返し、バシャへの切り返しも期待できる。非常にいい誤摩化し枠として頑張ってくれた1体。選出率5/10

鬼火をまいてもその後それを起点に舞って勝てる場面はおそらく限られるので注意(個人的使用感)

 

<選出に関して>

レヒレナットorレヒレボルト+メガ枠

f:id:tadecharizardx216:20170812094155p:plainf:id:tadecharizardx216:20170812094202g:plainorf:id:tadecharizardx216:20170812094306p:plainf:id:tadecharizardx216:20170812094202g:plain+f:id:tadecharizardx216:20170812093152p:plainf:id:tadecharizardx216:20170812094420p:plain

ミミッキュ+レボルト+リザorゲンガー

f:id:tadecharizardx216:20170812094633g:plainf:id:tadecharizardx216:20170812094306p:plainf:id:tadecharizardx216:20170812093152p:plainorf:id:tadecharizardx216:20170812094420p:plain

の選出が多かった記憶(上は受け気味、下は攻め志向)。サイクル回すか、ミミッキュで崩したところをリザやレボルトで突破していくのがねらい。両方のメガが通しづらい場合はパワーカードとしてサイクル要因に加えミミッキュ選出。決勝戦では相手の構築的にどっちの動きも通しづらくて構築の欠陥をみた。特に予選抜けてから2/3ジバコ入りに当たり、リザ突破されたり選出できなかったらオワオワリですやんwwwってなった。立ち回りに関する補足として、ゲンガーミミッキュは鬼火を撒くので基本的に初手に投げるかミストフィールドのターン数に気をつけて投げるよう心がけた。リザとのアンチシナジーを感じる場面はこのオフではなかった。レートではこちらのリザが相手の龍技耐えて返しで殴ってみたいなこともできた。むしろシナジーかも。

 

 

今回のオフ(とレートで回して)出た課題を列挙していくと、

・ウツロマンダはじめ、ボルトロス、レヒレを選出しても勝ちが見込めないマンダ軸の並び。決勝でなす術がなかった

・受けループに対する安定性(お前この構築でなんでやねん)

・(イーブイバトンへの回答が薄い)見かけなかったため()書きにした

今回は当たらなかったが、多分ガルーラスタンへも安定はしない

・構築に鬼火持ちも気合い玉持ちも2体ずつもってるため不安定要素がありすぎる(鬼火は当ててくれた、気合玉は外し負けもあった)。どんだけ物理地面とドラン嫌いやねんって話だけど

 

こんな感じで欠陥が多かったのでもっと煮詰めてレートの方も頑張りたいと思います!!

シーズン3と4殆ど試合数こなしてなくて少しブランクへの不安のある中挑んだ8ヶ月ぶりで2回目の参加となったりるおふ。キミにきめたを見たのと試験期間で溜まったモチベをぶつけることができ、楽しいオフでした。最後に、運営スタッフのみなさん、対戦していただいた方、決勝見守ってくれた方、そして構築相談とかフレ戦に付き合ってくれた方、本当にありがとうございました。ウルトラサンムーンまでもっと精進しますので宜しくお願いします。

 

 

1週間後いよいよラブライブ現地参戦だ!!(関係ない)

 

 

追記

まだまだ通過点やけど、初めて18乗りました!

f:id:tadecharizardx216:20170814182542j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s4使ってた構築

f:id:tadecharizardx216:20170717105517j:image

時間なくて潜れなかったので、主に2つの事を意識して構築を回してた。コケコランドによるサイクル、リザアシレカグヤが補完としてそこまで悪くなさそうと思ったので試してた。10戦もやってなくて16xxとかその辺までしかいかなかったし課題が多かった。

 

1.HBオボンアシレーヌの試運転

グライオンの増加、バシャの増加、リザードンというポケモンヒードランがきついという事(地震搭載なら少し話は変わる)から回答になる事を期待して採用。

 

2.ゲコガッサ

に対するポケモンとしてスカーフランド、カプコケコを入れてみた。が、こないだまで使ってたカバ展開じゃないからそういうのでてこないしこの並びに出てくるのは十中八九ストッパー狙いのスカゲッコだからもっと別の方策考えないとねっていう

 

 

他に浮き上がった課題は慎重ボーマンダで、コケコがいても火力アップなければめざこおりあっても厳しいことが判明したので別の手段の必要性を感じた。あと、メガゲンをなかなか活かしきれなかったからなんとかしたい

いろんな方から指摘を受けたいと思いひとまず載せましたので、この並びにご意見お願いしますm(_ _)m

USUM近くてサンムーン残りシーズン少ないことが予想されるので、s5は暇もできますし頭から飛ばしていきたいと思います。

 

キミにきめた!感想(注ネタバレ含みます)

まず最初に断っておきます。

以下の内容は作品の内容に関する話、ネタバレを含みます

 

それが嫌な方ブラウザバック推奨です‼︎ご理解下さいm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってことで見てきましたよーいや見に行かない理由ないでしょう笑笑

実は劇場でポケモン映画みるのはマナフィ以来です

試験とかしったことかで行ってきましたよー

 

自分はレイトショーの時間帯に一人で行きました(泣くの覚悟してたんで)実際、目からハイドロカノンでした、14年ポケモンやってきてよかったです…

今回の劇場版、色々話が出てますが、ポケモンとの付き合い長い人はこここういうことだったんだなって感動するところ多かったのではないでしょうか(後述)。勿論まだ歴が浅い人にとっては、ポケモンの全てが詰まった作品から見たら全てわかる、って作品でしょう。これまでのアニメ、ゲーム、映画の全てが走馬灯のようにオマージュとして表現されていくような感じでした。

順追って話していこう。

第1話の再現→めざポケかかり、旅の様子流れる→タマムシジム→エンテイ出現→マコトソウジ登場、嵐くる→弱るヒトカゲ、クロス見参→雨宿り中なぜかエンテイ笑→3人で山目指して旅→道中のポケセンでイベント、クロスにリザード敗北→ピカチュウなんかいなくたって!色のない世界へ→夢オチ?仲間、ピカチュウと再会再び歩き出す→スイクンとマコト対面→バイバイバタフリー→ボンじい登場、山頂へ→クロスと勝負、リザードンキター→勝利、でもクロスやらかす→マーシャドー暴走、それに従い野生ポケモン暴走→マーシャドーvsピカチュウいい勝負だがマーシャドーのZ技の前に敗北→ピカチュウ、ボールに入るんだ!指示を聞かず10万ボルト打とうとするが倒れこむピカチュウ、ボールに入らない理由を自ら話す→総攻撃にサトシ死亡、ミュウツーの再現→マーシャドーの導きか?サトシ復活、色のない世界から戻ってくる→ホウオウ出現、バトル→クロスと再会を誓い、マコトソウジともお別れ→ポケットモンスター、アバン

 

時系列ちょっとあやふやかも

印象に残ったのはやはりこの3点だろう。

1.もしもピカチュウが、ポケモンがいない世界だったら

クロスに敗北し、サトシ闇落ち。ピカチュウの意見を飲み込むことができず、仲違いして一時喧嘩別れします。伝説にあった通り虹色の羽から色が失われ、そこにつけ込むようにマーシャドーが出現。ダークライの時のように悪夢を見せます。ここの描写が衝撃的だった。夢の中は全て白黒で、サトシの部屋にはポケモンのポスターなどがなく、車のポスターが。サトシママが起こしにきますが、1話と同じ雰囲気で、今日は学校でしょ!と。

ん?

学校に着くと、オーキド校長、クラスメイトにマコトとソウジが。そう、ポケモンのいない世界がサトシにとって、色のない空虚な世界として描かれているのです。マーシャドーの導きか、そんな白黒の世界に一瞬素早い黄色い影が。学校での授業の中、ぼーっと空を見上げるとホウオウ(実際はただの飛行機)が。ここでサトシは、今まで一緒に歩いてきたポケモンの大切さ、夢に向かってどうあるべきなのかを諭されたのでした。ピカチュウ戻ってきた時くそ泣いた…

この、ポケモンのない世界を白黒で表現したところが衝撃的だった。

 

2.ピカチュウモンスターボールに入るんだ、

この映画がもう一つ核心に語りかける点、それがモンスターボールの存在である。第1話の再現、攻撃から逃げるようモンボの中に入るように言う場面がある。皆さんも対戦とかで危ない対面ができたら次のポケモンに交代するしアニメでも無理を感じたらポケモンを戻す場面は多いだろう。ピカチュウモンスターボールに入るのが嫌い、これに関しては今までは閉所恐怖症という定説があった。だが、衝撃の新事実が明らかになった。最後の場面で、ホウオウが待つ山頂で、マーシャドーが操るポケモンの前にサトシはなすすべがなくなる。「俺を誰だと思っている!」のセリフあたりから目からハイドロポンプだったよ。オニスズメの群れの時と同様、ピカチュウが10万ボルトで迎え撃ちにいきますが爆風に包まれる。モンスターボールになんで入らないんだと言う問いに対し、なんと、ピカチュウが喋ったのです。「ずっと一緒に、いたいからだよ…」

そう、(サトシのピカチュウはトレーナーと時間を共有したいがためにモンスターボールに入りたがらなかったのだ。ピカチュウを庇ったサトシは消滅してしまい、再び暗転世界へ。この辺が少し良く分かんなかった、花畑を走る中でポケモンと一緒にいたことを思い出し、それに対し、正しい心の持ち主と判断したマーシャドーが導いたのかサトシ復活。ピカチュウと再会。ここ完全にミュウツーの逆襲のオマージュで激アツすぎた。泣かないわけがない。しょこたんが一線を超えたと言ったのはもしかしたらこのシーンか。

 

3.随所にあるオマージュ

 この作品のもしかしたら一番すごいとこ、20周年に相応しい大作である理由なのかもしれない。今回のストーリーは、「初代から今までポケモンがさらに発見された今、サトシが冒険を始めたらどうなるか」という前提のもと描かれている。実際、最初のオーキド研究所にはイッシュ地方のポスターがあり、3犬のことをトレーナーみんな知ってるし、バトルでカントー以外のポケモン使われてるし。リザードン完全にいうこと聞いてるあたりからも全く別の話ということがわかる。この全く新しいストーリーに関して、原作無視だ、タケシカスミ出ないじゃんという意見も出ていた。

 

確かにこれは全くアニポケのパラレルワールドの話である、しかしこの作品には今までのアニメ、映画で描かれてきたシーンを想起させる箇所があまりに多い。

前述したように最後マーシャドーが操るポケモンの総攻撃のシーンはミュウツーの逆襲のラストを思い出すような演出だった。また、クロスの捨てたヒトカゲリザードンに進化しリベンジするのは、シンジのヒコザルゴウカザルに近しい。ソウジのレントラーの話は、アニポケサンムーンのさよならムーランドの回と共通して、「ポケモンの死」について語られている。もう一度映画見直したらさらに発見があるかもしれない。もし他にもそういうシーンがあったら教えて下さい、2回目見る時参考にします笑

 

自分が抱いた感想はこんなところ。あと、疑問に思ったのは

・白黒世界のサトシの先生あれ完全にキクコだよね?

・マコトのお母さんシロナにしか見えない髪型的に

イワークお前Sなんぼだよ笑笑

・4,5回登場したけどメインストーリーに絡まなければサトシとの遭遇もしなかったロケット団流石に扱い雑なのでは…

 

 

ポケモンと一緒にいる意味とか、なぜポケモンバトルするのか非常に考えさせられる作品でした。山ちゃんとか声優さんの本気もすげえ伝わってきた。1話の再現とめざポケ終わった時点でもう泣いてた。バタフリーのとこ、レントラーの死、ラストのピカチュウでもう顔がぐしゃぐしゃになってたかも。そしてあのエンディングですよ、主題歌と合いすぎてて完全にとどめ刺された。映画製作に関わった人全てにありがとうございましたと言いたい。見終わった後立ち上がって拍手したくなったもん笑

 

 

さて、レート欲高まったしUSUMサンムーンのレートあと2シーズンくらいと予想されるからシーズン5、6 本気で走ろう。今回の映画でリザードン好きに拍車かかったしこいつ絶対パーティから外さねえ

 

 

 

移行のお知らせ

諸事情によりブログをこちらに移行しました、たでちんと申します。

(前のブログ:https://ameblo.jp/tade-poke/

シングル、WCSレートの修行とラブライバーとしての日常メインで書いていきます。f:id:tadecharizardx216:20170709140819j:image

 

 

 

 

 連絡はこちらまで

twitter

ポケモン用@tadepoke216

ラブライブとか用@Tojomarrysaya